政治ドットコム内閣内閣の仕組み
内閣の仕組みとは

内閣は内閣総理大臣と原則14名の国務大臣によって構成されています。国務大臣の数は必要であれば更に3名追加することができます。

国務大臣は内閣総理大臣が任命することで入閣し(内閣に入ること)、場合によっては総理大臣によって罷免(辞めさせること)されます。

この国務大臣は警察など国の各役所の管理をしていることも多く、内閣は様々な国の機関のトップに置かれていると言えます

また内閣総理大臣は国務大臣を入れ替えて内閣を一新することができ、これを内閣改造と言います。

ここではこのような内閣の仕組みについて解説していきます。

内閣の仕組みに関する記事

総理大臣になるには?4つのプロセスを簡単解説

日本を担う総理大臣は、今も昔も責任重大なポストであり、国や国民を守る存在です。 しかし、総理大臣就任への道がどの様なものか、「詳しくは知らない方けど気になる」という方も多いのではないでしょうか。 そこで今回は、【総理大臣になるには?】というテーマでご紹介させて頂きます。本記事がお役に立てば幸いで...