政治ドットコム国会
国会とは

国会とは日本国憲法によって国権の最高機関であり、国の唯一の立法機関であると定められています。

日本国憲法は国の持つ権力を3つに分けました。これを三権分立と言います。

・法律の下紛争を解決する司法権を裁判所
・国を治める行政権は内閣
・法律をつくる立法権は国会に与えられています。

国会は衆議院と参議院によって構成され、国会の主な業務は法律を作ることです。

他にも予算案の議決、条約の承認などの重要な仕事があります。
ここでは国会について詳しく解説しています。

国会に関する記事

法律ができるまで|国会に提出された法律が公布されるまでの流れを解説

「法律」とは社会のルールであり、そのルールは簡単に言うと国がつくります。 何気なくよく聞く言葉である一方、「法律が成立するまでの流れ」を正しく理解している方は少ないのではないでしょうか。 そこで今回は 法律成立までの流れ をわかりやすく解説します。 本記事がお役に立てば幸いです...

少年法とは?成立の背景や対象範囲・少年法改正について簡単解説

少年法とは、14歳以上20歳未満の非行少年に適用される法律です。 日本で事件を起こした人は、法律で裁かれますが、少年に対しては特別な措置が行われます。 少年が事件を起こした場合は、刑法や刑事訴訟法の特別法である「少年法」が優先的に適用されるのです。 今回は少年法について、以下のとおりご紹介...

臨時国会とは?役割や召集される要求条件などについて簡単に解説

国会はいつも開かれているわけではありません。 会期が決まっていて、そのときだけ衆議院議員と参議院議員の国会議員が国会にやってきて、法案を審議したり採決したりしています。 「国会」は立法機関の名称であると同時に、「集まり」の名称でもあります。 国会の集まり方には 常会(通常国会) ...

常任委員会とは?仕事内容や特別委員会との違いを簡単解説

法律をつくる唯一の機関である国会は、衆議院と参議院で構成され、2つの院には複数の委員会があります。 委員会には、常任委員会と特別委員会の2種類があります。 国会の委員会ではそれぞれ検討するテーマが決まっています。 全体で1つのことを決めようとすると、議論が錯綜したり長引く傾向にあります...