政治ドットコム国会国会の仕組み
国会の仕組みとは

国会は衆議院と参議院によって構成されています。これを二院制と言い、二院制が採用されている理由には

・国民の意見を偏らずに幅広く取り入れる
・2つの観点から議論することで極端な判断を抑制できる
・お互いの院の足りていない視点を補うことができる
などが挙げられます。

またこの二院制の機能を十分に発揮させるために衆議院と参議院には様々な違いが設けられています。
例えば、衆議院議員の任期は4年であるのに対して参議院議員の任期は6年です。

ここではこのような国会の仕組みについて解説しています。

国会の仕組みに関する記事

国会議員になるにはどうしたらいい?当選までの流れを簡単解説

皆さんの中に、国会議員になりたいと一度は思ったことのある方はいませんか? 国会議員とは国会において予算案や法律案を審議して議決を行う議員のことです。 国会議員になりたい、と思ったら一体何をすればいいのでしょうか? 選挙に出れば良いということはわかりますが、そもそも出馬するにはどこで何をした...

衆議院の優越とは?特権や参議院には無い理由、優越の限界を解説

衆議院の優越とは参議院と意見の合致ができない場合に衆議院の意思が優先される制度です。 日本の国会は、衆議院と参議院の2つの議院で成り立っています。 これを二院制といい、どちらも国民の代表で権力を持ちます。 日本が二院制を用いるのは、一般的には以下のような理由があげられます。 議題...

両院協議会とは?衆議院の優越についてもわかりやすく解説

両院協議会(りょういんきょうぎかい)とは、衆議院と参議院の意見が合わなかった場合に両院共同で開かれる話し合いの場です。 我が国ではさまざまな意見を踏まえて議論を行うために、国会では衆議院と参議院からなる二院制が採用されています。 両院協議会ではどのような話し合いが行われているのでしょうか...