政治ドットコム2020年10月

2020年10月に関する記事

MMT(現代貨幣理論)とは?メリットやデメリットを簡単解説

MMT(現代貨幣理論)とは、「自国通貨を発行できる政府は、インフレにならない限り、大量の国債発行をある程度許容する」といった特徴的な考えを持った新たな経済理論のことを指します。 「国債の発行は、国の赤字が増えるから好ましくない」といった内容のニュースを耳にしたことがあるかもしれません。 ...

省庁とは?1府11省1庁(1府12省庁)について簡単解説

「省庁とは何か?」と聞かれても、漠然としていて答えられない人は多いかもしれません。 日本には1府11省1庁(1府11省2庁、1府12省庁とされる場合もあります)の「省庁」があり、それぞれに持つ役割や規模によって名称が分けられています(※)。 どの省庁も私たちの生活に密接に関係しているので...

待機児童問題とは?課題や対策について詳しく簡単に解説

2016年のユーキャン新語・流行語大賞のトップ10にも選ばれた「保育園落ちた」という匿名ブログを覚えていますか? 待機児童問題の深刻さを表した保護者の悲痛なブログが有名になりましたよね。 「待機児童」とは保育園に入りたいのに入れない子どものことで、2019年の待機児童数は16,772人で...

タックスヘイブンとは?メリットやデメリット・パナマ文書を解説

タックスヘイブンとは税の楽園とも呼ばれ、税金がかからない国や地域を指します。 2015年のパナマ文書の流出で各界の著名人がタックスヘイブンを利用していることが判明し、スキャンダルにもなりました。 ちなみに「タックスヘイブンは違法か?」といわれれば、違法ではありません。 今回は、世界から...

スーパーシティとは?内閣府が目指す理想の未来都市を簡単解説

スーパーシティとは、AIやビッグデータを活用し、社会の在り方を根本から変えるような未来都市のことです。 現時点では構想の段階ですが、「第四次産業革命」を体現する世界最先端都市の創生を目指して、内閣府が基本コンセプトを取りまとめています。 今回はスーパーシティについて、以下のとおり解説しま...