政治ドットコム

「副業300万円問題」がついに決着?帳簿書類の保存があれば原則事業所得扱いになる!?

ここ最近、「副業300万円問題」について耳にする人が多いのではないでしょうか? そこで、この記事では「確定申告前に、副業300万円問題をおさらいしておきたい」「最近変更があったみたいだけど、最新の正しい情報がわからない」「現在有効な法律が何かわからない」といった方へ、わかりやすく解説していきま...

教育を受ける権利とは?外国人の権利や教育権の所在について簡単解説

教育を受ける権利とは、「国民が国家に対して教育に関する制度を整えるよう要求する権利」のことをいいます。 日本国憲法では第26条で保障されている権利です。 しかしこれだけでは具体的に何を保証する権利なのかイメージしづらいでしょう。 そこで今回は「教育を受ける権利」についてより詳しく解説し...

プログラム規定説とは?統治行為論との違いや3つの判例を簡単解説

プログラム規定説とは、憲法によって人権が保障されている事柄に関して、それがあくまで国の指針や努力義務でしかないとする考え方のことです。 しかしこれだけではまだイメージがつかないと思われます。 憲法第25条には「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」とあります。 ...

為替介入(外国為替平衡操作)とは?仕組みと効果、日銀の役割までわかりやすく解説!

2022年10月21日のニューヨーク外国為替市場では、1ドル=151円90銭台まで下落しましたが、同日1ドル=146円台まで5円以上の急速な円高ドル安が進みました。 このような急激な為替の値動きは、為替介入による影響が大きいと考えられます。 為替の値動きは石油の値段や株価にも関わるため、...

立憲主義とはどんな考え?民主主義や憲法改正との関係をわかりやすく解説

立憲主義とは、「個人の自由・権利を守るために、憲法によって国家権力を制限し、法に基づいた政治を行おう」とする考え方です。 憲法第9条改正の議論によってニュースなどで取り上げられていますが、その意味をあまり詳しくは知らない方もいるのではないでしょうか。 そこで今回は、以下の内容についてわか...

日本の政党にはどんな党があるのか・その政策は?疑問を簡単解説

政党とは、国の意思決定を行う国家権力に加わり政治的な理想を達成するために結成された団体のことです。 本記事をご覧の方の中には「選挙に行こう」と思っている方がいるかもしれません。 選挙の際一番分かりやすい判断基準の一つは、それぞれの政党がどのような政策を掲げているかです。 しかし、それぞれの...

比例代表制とは?小選挙区制との違いについて簡単解説

比例代表制とは、得票率に応じて政党に議席が配分される選挙制度です。 わが国の国政選挙では、比例代表制という選挙制度が採用されています。 しかし複雑な仕組みとなっていて、衆議院選挙と参議院選挙での比例代表制も少し異なります。 そのためにこの制度がよくわからないという方もいると思います。 ...

省庁とは?1府11省1庁(1府12省庁)について簡単解説

「省庁とは何か?」と聞かれても、漠然としていて答えられない人は多いかもしれません。 日本には1府11省1庁(1府11省2庁、1府12省庁とされる場合もあります)の「省庁」があり、それぞれに持つ役割や規模によって名称が分けられています(※)。 どの省庁も私たちの生活に密接に関係しているので...

公共の福祉とは?人権が制限されるパターンと憲法との関係を簡単に解説

憲法や基本的人権を理解するときに「公共の福祉」に関する知識は欠かせません。 公共の福祉とはいわば「一人一人の利益のためにバランスを取ること」であり、公共の福祉のために、基本的人権が制限されることがあります。 人々が好き勝手に自分の基本的人権を主張すれば別の人の人権との衝突が起こり、社会が混乱...

自由権とは?自由権の基本や2つの訴訟事例などを簡単解説

自由権とは、私たちの行動が国や他の者から理不尽に束縛や介入されないよう守ってくれる権利のことです。 つまり、国に対して「私たちの邪魔はしないで欲しい」というようなことを言えるわけです。 しかしこれだけでは、具体的にどのような自由が権利として守られているのか見当がつきませんよね。 そこで...

民主主義とはどのような考え方?3つの原則や日本の政治体制まで簡単に解説

民主主義とは、国民が主権を持つ政治体制のことです。 とはいえ、具体的に民主主義という言葉がどんな意味を持つのかわからないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。 そこで本記事では、以下の内容についてわかりやすく解説します。 民主主義とは 現代日本における民主主義 民...

子育て世代必見! 子どもが肥満時になりやすい地域・年齢を徹底調査

食べすぎや運動不足が「デブ」の元 高度肥満傾向児とは,性別・年齢別・身長別標準体重から肥満度を求め,肥満度が50%以上の者を指します。 幼児では肥満度15%以上は太りぎみ、20%以上はやや太りすぎ、30%以上は太りすぎとされ、学童では肥満度20%以上を軽度肥満、30%以上を中等度肥満、50%以上...

全都民が3種の宗教を掛け持ちしている? 「宗教統計調査」の謎に迫る

全国民が1.44種の宗教に入信している 文化庁が毎年取りまとめている「宗教統計調査」の最新データが公表されました。宗教統計調査は、毎年の宗教法人数や信者の人数を調査したもので、昭和24年から実施されています。 最新の令和2年度調査では、令和元年(2019年)12月31日現在の、国内の宗教法人数や...

その差はなんと32円! ガソリン小売価格がもっとも安い市を探せ

鹿児島県鹿児島市は全国でもっともガソリンが高い 総務省統計局が取りまとめている「小売物価統計調査」が公表されました。 本調査には、都道府県の県庁所在市および人口15万人以上の市の平均ガソリン価格も含まれています。 2021年3月の調査結果から、都市別のガソリン小売価格を見てみましょう。 ...

あなたのお子さんは大丈夫? コロナ禍でほぼすべての世代で体力が低下

もっとも体力が低いのはどの世代? 調査は6〜11歳の「小学生」、12〜19歳の「中高生・大学生」、20〜64歳の「成人」、65〜79歳の「高齢者」を、それぞれ男女別に行われています。 握力や上体起こしなどの筋力系、長座体前屈などの柔軟系、シャトルランや競歩などのスピード系など、幅広く調査されてい...

ワーケーション&移住するならどの地方? 編集部が独自に選ぶオススメ10県

人口減社会でも増え続ける沖縄の人口 日本の人口はどのように推移してきたのか。 内閣府が公開している「人口」データを元に、昭和50年度(1975年)と平成29年度(2017年)の数字を見てみましょう。 昭和50年度も平成29年度も、人口がもっとも多いのは東京都。日本で唯一、1000万人を超える住...

「一人当たりの県民所得」がもっとも少ないのはどこ? 過去60年間の県民所得ランキング

一人当たりの県民所得、60年の概況 「一人当たりの県民所得」 とは、雇用者報酬のほかに財産所得や企業の利潤など、県民や県内の企業などが得た所得の合計を県の総人口で割ったものです。 個人も企業も合わせた県民経済全体の所得を、県民の総人口で割っていますので、「県民一人の所得水準」を表すものではありま...

「一人当たりの県民所得」がもっとも多いのはどこ? 一番豊かな都道府県ランキング

一人当たりの県民所得、60年の概況 「一人当たりの県民所得」 とは、雇用者報酬のほかに財産所得や企業の利潤など、県民や県内の企業などが得た所得の合計を県の総人口で割ったものです。 個人も企業も合わせた県民経済全体の所得を、県民の総人口で割っていますので、「県民一人の所得水準」を表すものではありま...

「県民所得」がもっとも少ない県はどこ? 県民所得ランキングワースト10

県民所得とは? 県民所得とは、県民経済計算の「生産・分配・支出」の三面のうち,分配面で計算したものです。 給料や退職金などにあたる雇用者報酬、利子や賃貸料などの財産所得、会社や自営業の営業利益にあたる企業所得からなり、県民個人の所得(給与)だけではなく企業の利潤なども含んだ「県民経済全体の所得」...

日本で一番「経済的に余裕のある県」は○○県? 県民所得ランキングトップ10

県民所得とは? 県民所得とは、県民経済計算の「生産・分配・支出」の三面のうち,分配面で計算したものです。 給料や退職金などにあたる雇用者報酬、利子や賃貸料などの財産所得、会社や自営業の営業利益にあたる企業所得からなり、県民個人の所得(給与)だけではなく企業の利潤なども含んだ「県民経済全体の所得」...