政治ドットコム

年末調整とは?知っておくべき12種類の控除や、確定申告との違いについて簡単解説

年末調整とは、1年間で給与取得者(従業員)が納めるべき所得税額の過不足を調整する作業のことです。 企業に勤める方の場合は、年末にかけて年末調整の対応をしたことがある方も多いのではないでしょうか。 今回は年末調整について以下の通りご紹介します。 年末調整の概要 年末調整の具...

特定外来生物とは?海外由来の侵略的外来種その実態と悪影響について

「特定外来生物」とは、生態系、人の生命・身体、農林水産業に被害を及ぼすまたは及ぼすおそれのある外来生物のうち、規制・排除の対象として指定された生物のことです。 具体的な個体名については「特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律」に指定されています。 今回は特定外来生物につい...

ラムサール条約とは?条約の内容やポイントを簡単解説

ラムサール条約とは、正式には「特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約」と言います。 イランのラムサールという都市で開催された国際会議で採択された条約のため、通称ラムサール条約と呼ばれています。 生物多様性保全に関する地球規模の条約としては最も早く採択されているため、名前を聞...

ナショナルトラストとは?歴史的名所や自然的景勝地の保護について

ナショナルトラストとは、国民が自らのお金で歴史的名所や自然的景勝地を買い取って守るなどして次の世代に残す運動のことです。 素晴らしい活動ではありますが、一方で「歴史的名所や自然的景勝地の保護は国が行うのでは?」と疑問を持つ方もいらっしゃるかもしれません。 今回はナショナルトラストについて...

持続可能な開発とは?SDGsの概要と今後の課題について解説

持続可能な開発とは「将来の世代の欲求を満たし、かつ現在の世代の欲求も満足させるような開発」です。 今や人間が豊かに暮らすために続けてきた開発によって資源は枯渇し、地球環境は大きな影響を受けています。 “持続可能”な開発を行うことは、現在の世代の責務であり、今こそ取り組まなければならない課...

ムーンショットとは?7つの目標や政府の取り組みについて簡単解説

「ムーンショット」とは、未来社会を展望し、これまで無い「壮大な目標・挑戦」を指す言葉です。 今回は、内閣府が掲げる「人が身体・脳・空間・時間の制約から、解放された社会の実現」というムーンショット目標について、以下の通り解説します。 ムーンショットの概要 政府が掲げる7つの目標 ...

日本の政党にはどんな党があるのか・その政策は?疑問を簡単解説

政党とは、国の意思決定を行う国家権力に加わり政治的な理想を達成するために結成された団体のことです。 本記事をご覧の方の中には「選挙に行こう」と思っている方がいるかもしれません。 選挙の際一番分かりやすい判断基準の一つは、それぞれの政党がどのような政策を掲げているかです。 しかし、それぞれの...

比例代表制とは?小選挙区制との違いについて簡単解説

比例代表制とは、得票率に応じて政党に議席が配分される選挙制度です。 わが国の国政選挙では、比例代表制という選挙制度が採用されています。 しかし複雑な仕組みとなっていて、衆議院選挙と参議院選挙での比例代表制も少し異なります。 そのためにこの制度がよくわからないという方もいると思います。 ...

省庁とは?1府11省1庁(1府12省庁)について簡単解説

「省庁とは何か?」と聞かれても、漠然としていて答えられない人は多いかもしれません。 日本には1府11省1庁(1府11省2庁、1府12省庁とされる場合もあります)の「省庁」があり、それぞれに持つ役割や規模によって名称が分けられています(※)。 どの省庁も私たちの生活に密接に関係しているので...

子育て世代必見! 子どもが肥満時になりやすい地域・年齢を徹底調査

食べすぎや運動不足が「デブ」の元 高度肥満傾向児とは,性別・年齢別・身長別標準体重から肥満度を求め,肥満度が50%以上の者を指します。 幼児では肥満度15%以上は太りぎみ、20%以上はやや太りすぎ、30%以上は太りすぎとされ、学童では肥満度20%以上を軽度肥満、30%以上を中等度肥満、50%以上...

全都民が3種の宗教を掛け持ちしている? 「宗教統計調査」の謎に迫る

全国民が1.44種の宗教に入信している 文化庁が毎年取りまとめている「宗教統計調査」の最新データが公表されました。宗教統計調査は、毎年の宗教法人数や信者の人数を調査したもので、昭和24年から実施されています。 最新の令和2年度調査では、令和元年(2019年)12月31日現在の、国内の宗教法人数や...

その差はなんと32円! ガソリン小売価格がもっとも安い市を探せ

鹿児島県鹿児島市は全国でもっともガソリンが高い 総務省統計局が取りまとめている「小売物価統計調査」が公表されました。 本調査には、都道府県の県庁所在市および人口15万人以上の市の平均ガソリン価格も含まれています。 2021年3月の調査結果から、都市別のガソリン小売価格を見てみましょう。 ...

あなたのお子さんは大丈夫? コロナ禍でほぼすべての世代で体力が低下

もっとも体力が低いのはどの世代? 調査は6〜11歳の「小学生」、12〜19歳の「中高生・大学生」、20〜64歳の「成人」、65〜79歳の「高齢者」を、それぞれ男女別に行われています。 握力や上体起こしなどの筋力系、長座体前屈などの柔軟系、シャトルランや競歩などのスピード系など、幅広く調査されてい...

ワーケーション&移住するならどの地方? 編集部が独自に選ぶオススメ10県

人口減社会でも増え続ける沖縄の人口 日本の人口はどのように推移してきたのか。 内閣府が公開している「人口」データを元に、昭和50年度(1975年)と平成29年度(2017年)の数字を見てみましょう。 昭和50年度も平成29年度も、人口がもっとも多いのは東京都。日本で唯一、1000万人を超える住...

「一人当たりの県民所得」がもっとも少ないのはどこ? 過去60年間の県民所得ランキング

一人当たりの県民所得、60年の概況 「一人当たりの県民所得」 とは、雇用者報酬のほかに財産所得や企業の利潤など、県民や県内の企業などが得た所得の合計を県の総人口で割ったものです。 個人も企業も合わせた県民経済全体の所得を、県民の総人口で割っていますので、「県民一人の所得水準」を表すものではありま...

「一人当たりの県民所得」がもっとも多いのはどこ? 一番豊かな都道府県ランキング

一人当たりの県民所得、60年の概況 「一人当たりの県民所得」 とは、雇用者報酬のほかに財産所得や企業の利潤など、県民や県内の企業などが得た所得の合計を県の総人口で割ったものです。 個人も企業も合わせた県民経済全体の所得を、県民の総人口で割っていますので、「県民一人の所得水準」を表すものではありま...

「県民所得」がもっとも少ない県はどこ? 県民所得ランキングワースト10

県民所得とは? 県民所得とは、県民経済計算の「生産・分配・支出」の三面のうち,分配面で計算したものです。 給料や退職金などにあたる雇用者報酬、利子や賃貸料などの財産所得、会社や自営業の営業利益にあたる企業所得からなり、県民個人の所得(給与)だけではなく企業の利潤なども含んだ「県民経済全体の所得」...

日本で一番「経済的に余裕のある県」は○○県? 県民所得ランキングトップ10

県民所得とは? 県民所得とは、県民経済計算の「生産・分配・支出」の三面のうち,分配面で計算したものです。 給料や退職金などにあたる雇用者報酬、利子や賃貸料などの財産所得、会社や自営業の営業利益にあたる企業所得からなり、県民個人の所得(給与)だけではなく企業の利潤なども含んだ「県民経済全体の所得」...