政治ドットコム国会国会の仕組み国会の日程とは?国会の1年のスケジュールを簡単解説

国会の日程とは?国会の1年のスケジュールを簡単解説

投稿日2020.10.6
最終更新日2020.10.06

2020年9月に菅義偉内閣が新しく発足しましたが、今後どのような日程で国会が開かれるのでしょうか?

中継やニュースで見ることがあるかもしれませんが、くわしいスケジュールを把握している人は少ないのではないでしょうか。

そこで今回の記事では

  • 国会とは
  • 国会の日程
  • 参議院の緊急集会

についてご紹介します。
本記事がお役に立てば幸いです。

1、国会とは

国会日程画像出典:衆議院

国会とは、衆議院と参議院で構成される国の議会です。

国会は国権の最高機関であり、唯一の立法機関でもあります。
議会のメンバーは、国民の代表である国会議員です。

また

  • 国会は立法権
  • 内閣は行政権
  • 裁判所は司法権

を担っています。
これを三権分立と呼び、1つの機関に権力が集中しすぎて国民の人権を侵害することがないように定められた仕組みです。

三権分立
画像出典:内閣制度の概要 首相官邸

国会に衆議院と参議院が置かれていることに疑問を感じる人もいるかもしれませんが、両院を設置することで、話し合いを深める役割を持っています。

国会の仕事には

  • 法律の制定(立法)
  • 予算の決定と決算の話し合い
  • 条約の承認
  • 憲法改正の発議
  • 内閣不信任決議
  • 両議員の国政調査

などが挙げられます。

国会の種類や仕事について更に詳しく知りたい方は以下の関連記事をご覧下さい。

国会の種類とは?4つの種類をわかりやすく解説

「国会ってどんな種類があるの?」 「常会?臨時国会?違いが分からない」 国会と聞くと、堅くて難しいイメージを持つかもしれませんが、そんなことはありません。 今回は、国会についての基本を誰もが理解できるように、分かりやすく説明します。 1、国会とは そもそも「国会」とはなんなのでしょうか。 大人でも正確に答えられる人は少ないかもしれません。 国会について、日本国憲法では次の...

参考:国会のしごと 参議院 

2、国会の日程:1年間のスケジュール

前述の通り、国会はさまざまな仕事を担っています。
具体的にどのような日程で国会は動いているのでしょうか?
国会の1年間のスケジュールをご紹介します。

(1)1月:常会の招集

まず国会は、「常会(通常国会)」を招集することでスタートします。
その期間は150日間です。

開会式では、衆議院と参議院の両院の議員が参議院に集まり、天皇がおことばを述べます。
参議院に集まる理由は、かつての帝国議会時代の開院式が現在の参議院で行われていたからです。

1月の国会では

  • 国の総予算の国会提出
  • 内閣総理大臣の施政方針演説と代表質問
  • 関係大臣の外交演説、財政演説、経済演説、代表質問

などが行われ、総理の施政方針演説と大臣らの3つの演説を合わせて「政府四演説」と呼びます。

これらの演説は「内閣としてどのような1年を目指していくのか」という意志表明の場ともいえるでしょう。

参考:政府四演説と代表質問 参議院

(2)2月:総予算の審議

2月は総予算の審議を行います。
総予算は内閣が提出し、衆議院と参議院でそれぞれ審議されます。

予算の審議は、与党と野党による議論が白熱する場です。
予算の審議は、以下のような流れになります。

  • 趣旨説明
  • 総括質疑
  • 一般質疑
  • 公聴会
  • 分科会
  • 締めくくり総括質疑
  • 討論
  • 採決

参考:予算審議の概況 衆議院

参考:予算委員会第一分科会の会議録

(3)3月:法案等の審議

3月は法律案や条約の審議が行われます。
多い時には、100件以上の法律案を審議することもあります。

国会で審議された法律案は、衆議院のホームページで詳細を確認することができます。

2020年度「第201回国会」の議案一覧は下記からご覧いただけます。

参考:議案の一覧 衆議院

(4)6月:参議院の調査会による報告書提出

6月には参議院の調査会から報告書が提出され、常会(通常国会)が終了します。
参議院の調査会は、参議院の6年という比較的長い任期を活用した長期的な調査機関です。

2020年の調査会報告書では

  • 国際経済、外交に関する調査会「海を通じて世界とともに生きる日本」
  • 国民生活、経済に関する調査会「誰もが安心できる社会の実現」
  • 資源エネルギーに関する調査会「資源エネルギーの安定供給」

などの報告書が提出されました。
参議院の調査会では調査に基づき、決議、政策提言などを行います。

参考:参議院の調査会 参議院

(5)9月:臨時会の招集

9月は臨時会(臨時国会)の招集が必要に応じて行われます。

  • 内閣が国会の開会が必要であると判断した
  • 総議員の4分の1以上から開会を要求された
  • 衆議院議員の任期満了による総選挙や参議院の通常選挙が行われた

などの場合に臨時会が招集される決まりです。
また災害のような非常時にも、臨時国会が開かれます。

参考:国会の召集と会期 参議院

9月のもう1つのイベントは内閣総理大臣による所信表明演説です。
内閣のあり方を示す1月の「施政方針演説」よりも個人の考えに焦点が置かれ、演説が行われます。

参考:内閣総理大臣所信表明演説

(6)10月:代表質問

10月は

  • 各会派からの質疑(代表質問)
  • 補正予算の審議
  • 法律案、条約等の審議

などがあります。
補正予算とは、当初の予算に加えられた新しい予算のことです。

例えば2020年のコロナ禍では国民1人あたりに10万円が給付された「特別定額給付金事業」に関わる費用も補正予算の1つです。

参考: 特別定額給付金(仮称)事業に係る留意事項について

(7)11月:決算の国会提出

11月は決算の提出が主な仕事です。

参議院本会議にて

  • 決算の概要報告
  • 全般質疑

が実施されます。
全般質疑には内閣総理大臣と全大臣が出席し、翌年度の予算編成のための審議が行われます。

参考:決算の審査 参議院

(8)12月:臨時国会の会期終了

12月で臨時会の会期は終了です。
2019年は12月9日、2018年は12月10日に会期が終了しました。

ただし、衆議院が解散し、総選挙が行われた場合には30日以内に特別会(特別国会)を開かなければいけないため、特別会や臨時会のタイミングによっては年末近くまで国会が開かれる可能性もあります。

参考:国会の一年 参議院
国会会期一覧 衆議院

3、参議院の緊急集会について

参議院緊急集会
閉会中緊急事態が発生した場合に、参議院が国会の機能を代行する制度が「参議院の緊急集会」です。

基本的に参議院は、衆議院の解散と同時に閉会されますが、衆議院が解散された時に緊急を要する事態が発生した場合は別です。

ただ参議院の緊急集会は非常にめずらしく、今まで1952年と1953年の2回しか開かれたことはありません。

参考:参議院の緊急集会 参議院

4、国会の最新の日程

ここまで国会の1年間の日程について大まかな流れを見てきました。
では最新の国会の情報はどこで閲覧できるのでしょうか。

参議院のホームページでは

  • 最新の国会の日程
  • そこでどのような審議がなされたか

について以下の今国会情報というページにまとめられています。

参考:参議院・今国会情報

また、衆議院でも同様に以下の本会議開会情報というページにて議事経過を閲覧することが可能です。

参考:衆議院・本会議開会情報

まとめ

今回は国会日程についてご紹介しました。
自然災害や感染症の拡大など国の情勢は常に変化するため、国会では適切な議論が求められます。

そのため記事でも紹介した通り国会の1年間はとても忙しいものになっています。

今後も国会の動向に注目していきましょう。