政治ドットコム記事一覧

政治ドットコム 記事一覧

東京一極集中とは?コロナで見直される地方と東京の関係

「東京一極集中」とは、政治・経済など国の高次中枢機能の大部分が日本の首都である東京に集中する現象です。 少子高齢化とともに地方の過疎化が進む一方、開催予定だったオリンピック効果もあいまって、今や東京には多くの人や上記の主要機能の大半が集中している状態です。 そのような状況で、2020年〜...

企業の社会的責任(CSR)とは?日本及び世界のCSRへの取り組み

「企業の社会的責任(CSR)」とは、企業が利益を追求するだけではなく、消費者や従業員、そして地域社会と環境のために社会貢献をしながら、長く愛される企業として繁栄していこうという経営理念を指します。 たとえば、何かの商品を買う時に売り上げの一部が寄付されていたり、環境に配慮された生産過程を踏んで...

公聴会とは?法の制定や予算策定の流れと共に簡単解説

公聴会とは常任委員会の委員である国会議員たちが、重要案件について専門家から専門的な意見を聴くための場です。 衆議院または参議院では、審議するテーマごとに委員会をつくり、委員である国会議員が与えられたテーマについて討論や審議をします。 国会は頻繁に「公聴会」を開きます。 国会は衆議院の参...

司法権の独立とは?2つの何が独立しているのか?簡単解説

司法権の独立とは、司法権以外の権力である行政府や立法府などから干渉されずに、裁判所が独自に判断できるという意味です。 第三者からの恣意的な介入を防ぎ、裁判官の公正・中立な判断を保障するための重要な概念です。 しかしこれだけでは具体的にどういうことだろう、と疑問に持たれる方も多いと思います。 ...

デジタル手続法とは?背景事情や具体的な行政施策について簡単解説

デジタル手続法とは、原則行政手続きの全てをデジタル化することを目指した法律です。 新型コロナウイルス対策の1つである10万円給付についてオンライン申請が推奨されたり、河野太郎大臣による「脱はんこ政策」が実施されたりと、今後手続きのデジタル化がさらに加速していくでしょう。  そこでこの記事...

キャッシュレスビジョンとは?キャッシュレス化促進における課題

キャッシュレス化とは、現金以外の方法で支払いをすることです。 今やコンビニやスーパーなど日常の買い物だけではなく、法人間での取引や税金の支払いなどでも使われるようになりました。 決済方法の多様化と共に利用できるシーンが増えたことによって、日常的に利用されている方もいるのではないでしょうか。 ...

タックスヘイブンとは?メリットやデメリット・パナマ文書を解説

タックスヘイブンとは税の楽園とも呼ばれ、税金がかからない国や地域を指します。 2015年のパナマ文書の流出で各界の著名人がタックスヘイブンを利用していることが判明し、スキャンダルにもなりました。 ちなみに「タックスヘイブンは違法か?」といわれれば、違法ではありません。 今回は、世界から...

IOC(国際オリンピック委員会)とは?具体的な仕事内容を簡単解説

「IOC(国際オリンピック委員会)」とは、オリンピックを主催する団体のことです。 オリンピックに参加する各種国際スポーツ団体を統括する立場でもあります。 オリンピック関連のニュースなどで耳にする言葉かと思いますが、具体的な役割や仕事内容についてご存知ない方もいらっしゃるのではないでしょうか。...

共生社会とは?インクルーシブ教育システムや課題を簡単解説

共生社会とは、 全ての国民が支えあい、性別や年齢、障がいの有無に関わらず、1人1人が積極的に参加・貢献できる社会です。 これを「全員参加型社会」とも呼びます。 東京オリンピック・パラリンピックで注目を集める共生社会ですが、実現にはどのような課題があるのでしょうか? 今回の記事では ...