政治ドットコム記事一覧

政治ドットコム 記事一覧

障害年金とは?病気やケガで後遺症が残ったときの生活保障について

政府は、国民に次のように呼び掛けています。 「障害年金の制度をご存知ですか? がんや糖尿病、心疾患、呼吸器疾患など内部疾患の方も対象です」 政府がこのような注意をするのは、障害年金があまり知られていないから、だけではありません。生活者にとって障害年金は、万が一のときの重要な収入源になるからです。...

非常事態宣言(緊急事態宣言)とは?日本の危機について簡単解説

最近ニュースで非常事態宣言(緊急事態宣言)というワードが頻繁に出てきますね。 しかし何となく聞いたことはあっても、「具体的に自分にどのような影響があるのかわからない」と不安に思う方も多いのではないでしょうか。 そこで今回は非常事態宣言(緊急事態宣言)について、以下のとおりご紹介します。 ...

遺族年金とは?一家の大黒柱が死亡したときの貴重な収入源について

「年金」と聞くと「老後のこと」とイメージするかもしれませんが、年金の一種である「遺族年金」は、父親(夫)または母親(妻)が死亡して収入が途絶えたときの保障になります。 一家の大黒柱(主たる生計維持者)が亡くなったとき、遺族年金は、貴重な収入源になるのです。不幸はいつ、誰に起こるかわからないので...

男女共同参画社会基本法とは?新たな社会を実現するための課題について

時代が進み、「男性だから」「女性だから」という性別による固定観念は徐々に取り払われてきました。 性別で区切ることなく個人にフォーカスを置き、一人一人が持っている個性やスキルを十分に発揮できる社会が今望まれています。 ところで、「男女共同参画社会」という言葉を聞いたことはありませんか? それ...

独立行政法人とは?仕組みや課題について簡単解説

独立行政法人とは行政から独立して国家の事業を請け負う法人を指します。 そもそも法人とは社会的な活動を行う組織のことで、法律によってその権利能力が与えられている必要があります。 上記を言い換えれば「主体性が認められている」ということになりますので、個人と同じように売買ができたり、訴訟が可能とも...

夜警国家(小さな政府)とは?メリットやデメリットを簡単解説

夜警国家とは政府が人々への干渉を最低限にとどめた政治のあり方を指します。 国の言いなりになりたくない・・・ もっとひとりひとりが自由に暮らせたらいいのに! こんな風に考えたことはありませんか? もしあなたがそう考えているなら貴方は夜警国家(やけいこっか)を理想としているかもしれま...

公正取引委員会とは?独占禁止法と今後の課題について

2020年2月、楽天市場の「送料一律」をめぐって、公正取引委員会が楽天に緊急停止命令の指示を出しました。 公正取引委員会とは日本経済の門番のような存在であり、よく耳にする独占禁止法を執行する組織でもあります。 しかし公正取引委員会が具体的にどんな組織なのか、そもそも独占禁止法の指す独占と...

国家予算とは?成立までの8つのプロセスを簡単解説!

国家予算とは国による1年間の収支計画です。 そのほとんどが国民の税金からまかなわれているため、皆さんも関心が深いでしょう。 しかし国家予算について言葉は知っていても、その成立までの具体的過程についてはニュースなどでも省略されてしまうので、気になる方がいらっしゃるかもしれません。 そこで...

憲法9条とは?3つの憲法改正案と非常事態宣言について

憲法9条とは日本という国が自発的に戦争を行わないことを規定した憲法です。 緊迫する中東情勢や、混迷の北朝鮮を始め、日本において憲法改正の必要性を議論される機会も増えてきました。 憲法改正を議論する際、最も焦点となるのは、やはり戦争放棄を規定した平和主義の象徴9条です。 しかし「そもそも...

住民自治と団体自治の違いとは?憲法と地方自治との関係についても解説

地方自治体や、その地域に住む市民の権利として、地方自治が保障されています。 地方自治は、「住民自治」と「団体自治」の2つに分かれています。 この記事では、両者の違いを分かりやすく解説すると共に地方自治についてご紹介していきます。 1、住民自治と団体自治の違い 「住民自治」と「団体自治」は...

空き家問題とは?空き家を放置していると訴えられるかも

『隣の空き家、雑草もすごいし、どうにかしてくれないかな、、、』 『あの家、ゴミがあふれてるけど誰か住んでるのかな、、、』 ふと目にした空き家にこんな疑問を持ったことはありませんか。 しかも、年々空き家が増加しているようにも感じませんか? 今回は日本で深刻化している「空き家問題」について解...

投票所はどこに行けば良い?確認方法や引っ越した場合について解説

選挙は、政治家にしたい人の名前や応援したい政党の名前を書いた投票用紙を、金属製の箱に投入して行ないます。 紙を箱に入れるだけなら、どこの箱に入れてもよいような気もしますが、有権者は自分の1票を、選挙管理委員会から指定された投票所にある投票箱に投じなければなりません。 自分の投票所が近所の...

引っ越しをすると選挙権はどうなる?投票できないケースとは?

国会議員や知事などを選ぶ権利のことを選挙権といい、18歳以上のすべての日本国民にこの権利が与えられます。 選挙権は、自分が住む地域をよくするために行使することができますが、引っ越しから3カ月未満の人は、以前の住所の地域で投票を行うことになります。 また、選挙の種類によっては、3カ月未満の...